愛知県の豊田市で、整体を行うTen整体院院長Tenのブログです。

痛さと気持ち良さ

LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は 231位です。

以前テレビで最近流行しているリフレクソロジーの紹介をしているのを見ました。

その話の中で「イギリスのリフレクソロジーをそのまま日本で行うと刺激が弱すぎて物足りないので日本向けに少し刺激を入れるようにしている」という説明をしていました。


実際にクイックなどに来るお客さんには軽い刺激では物足りないという人が非常に多いそうです。

確かに私たち日本人の感覚には、整体などの施術を行うときに「痛気持ちよい」感覚を求める傾向にあるようです。

この為に、欧米から来た多くのテクニックは非常に優れているものが多いにもかかわらずそのままの形では定着せずに日本式に変質させて日本の療術として行われている事が多いのです。

ところが、そのような「痛気持ちよい」感覚ばかり求めているとエスカレートしていく事もあるので気をつけなければいけません。

これはどういう事かと言いますと、私達の筋肉は、硬いからといって無理に強い力で揉んだり押したりすると、一時的な満足感(痛気持ちよさ)はあったとしても、神経反射によって解放されるどころかかえって余計に拘縮を増してコリが酷くなる事があります。

つまり、少しのコリしかなかった場合でも、それを「無理な力」で揉んだり押したりする事で、そのコリはより強い刺激によって感じなくなり一時的に良くなった様な気になりますが、実は神経の反射によって以前よりもコリが酷くなってしまいます。

そして、この酷くなったコリを解そうとすると以前と同じレベルの刺激では満足できなくなり、更に強い刺激で揉んだり押したりしないと満足感が得られなくなり、更に強い刺激を受けることでその筋肉は更にコリが酷くなって行く。

こういった悪循環に入ってしまうことがあります。

※一応お断りしておきますが、勿論強い刺激であっても「無理な力」ではなく「(量、角度、間、深さにおいて)適切な刺激」であれば強い刺激だと感じた場合でもコリを解放することは出来ますが、非常に高度なテクニックだと思います。

指圧師等はこれに3年間もの訓練機関をおいて尚且つ試験をパスして初めて指圧師を名乗る事を許されます。
(それでも最近は国家試験の為の勉強が主になってしまってそのような技術的な訓練は十分に出来ていないと、実際にあましの学校に行った人から聞いています。)

正しい訓練をしていない最近良くあるような短期育成の人には難しいのではないでしょうか?

この様な「痛気持ちよい」という感覚を本当の気持ちよさと感じるのではなく、もっと繊細な刺激に対しての感受性を上げていく事によって、身体の真にバランスの取れた状態(整体)に近づいて行くことが出来るように成っていきます。

体の声を聞くという表現がありますが、常に体の中から湧き出てくる感覚に耳を済ませて、その体が真に求めているものは何か?という事に注意を向けて見ると違ったものも見えてくるかも知れませんよ。

痛さと気持ちよさ(その2)



いつも応援クリックありがとう!
パソコンの人もスマホの人も、1日に1回ずつクリックしてね。(^_-)-☆


健康と医療 ブログランキングへ

★このブログは愛知県豊田市で整体を行なっているTen整体院院長のブログです。
 是非こちらのホームページもご覧下さい。
  →肩こり腰痛に愛知県豊田市のTen整体院
  →症例集はコチラ Ten整体院の症例ブログ
  →お客様の声はコチラ お客様の声

★整体のセミナーも行っています
  →愛知県豊田市で整体を学ぶ!Ten整体塾

腰痛・肩こりなら豊田市のTen整体院

〒473-0918
愛知県豊田市高美町6-71
HP:https://tenbwl.com/
Tel:0120-93-4815

いつでもどこでも24時間予約が可能な
ネット予約やってます!

お電話でのご予約は、
フリーダイヤル:0120-93-4815
にお電話すると、

「はい!Ten整体院です!」

と、電話に出ますので、

「ホームページを見て、整体の予約をしたいです。」

とおっしゃって下さい。


LINEで送る
Pocket

SNSでフォローする
Comments (4)
  1. Ten・・ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    カイシンさん、コメント有難うございます。
    結局、個人技能のものですから、医者にもヤブがいるようにどこにでも出来ない人はいるもので・・・。ただ、公的な教育機関が完備されている所ではしっかりと教えて欲しいとは思いますよね。
    あ、あと、僕は説明はヘタクソですよ。
    基本的にしゃべりが苦手なので、こうやって事前に考えを文字化しておかないといざと言うときに喋れないんですよ。なので、思いついたときにせっせと文章に残して、いざと言うときの為に備えてるんです。
    でも、正確に伝えようとすると専門的な用語や考え方に入らないわけにもいかず、難しい問題ですね。あまり難しいこと言っちゃうと、そもそも話自体を聞いてもらえないですし・・・。

  2. カイシン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    実際に、悪循環にはまってる人はかなりいるとみていいですよね!あマ指等の国資持ってる人も、最近では手先だけでやってる人が多いみたいですね。友人に頼まれてあマ指の人に簡単な矯正法を教えたときに、身体がまったく使えてないのにおどろいたことがありました。それにしても、Ten先生は説明が上手いですね!ホント、自分も見習わなきゃですね(^^;)

  3. Ten・・ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    mamaさん、コメント有難うございます。
    でも、こういうのってなかなか理解してもらうのって難しいんですよね。

  4. mama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いやもう、全くその通り。
    賛成いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です