この記事を読むのに必要な時間は 15位です。


ども、Ten整体院院長のTenです。

Tenが開発したGPブロックには、側湾症の人用の使い方があるんですが、

これは側湾症の人にあるやり方でブロックをセットしたら、それだけで側弯が良くなっちゃうっていうとっても良い使い方があります。


これ、実は面白くって最近いろんな人に試しています。

側弯症じゃない人でもこの側弯ブロックが使えるというか側弯ブロックで効果が出る人が結構いるんですね~。


側弯症と言われるほど外から見えるような形に現れていなくても、側弯の人がいるって言うことなのか?

それとも側弯になるのと同じような原因を持っていると言う事なのか?

ま、わかりませんが、

側弯ブロックが使えるかと言う検査法があるんですがそれをやると結構反応する人がいます。

そしてそういう人に側弯ブロックをセットすると、結構良い感じに全身が調整されたりするんですね~。


以前からそういう人って結構いて、なんでだろうな~って思ってたんですが、

最近また気になってきた。


ま、Ten的には側弯って栄養不足が一番の原因だと思っていたりするんですけどね・・・。


ってことでこの辺りを色々研究中で~す。