最近、春ってこともあってギックリさんが結構来店される。

この時期多いんですよね~。

冬の寒い時期で締まっていたカラダが暖かさでだんだん緩んでくる過程で、緩んでないところと緩んできた所のアンバランスから、動き過ぎちゃうところが出ちゃうって感じかな。

動き過ぎちゃうってことに関してかたこり先生がとっても上手い例で解説してたのでこれを読んでもらうとイメージ湧くかもしれませんが、

他の場所がちゃんと働かないと、動ける場所が動き過ぎちゃうんですよね。

で、負担がたまって壊れちゃう。

これからしばらくはそういう人が多いんです。

って思ってたら、

今朝、

腰が痛くて目が覚めた。

これ、ヤバイよねって感じ。

ま、ギックリではないんだけどね。

でも、結構面倒な部類のギックリになりそうな感じの状態。

まずは自分で出来る方法って事で、腰に遠赤美人を乗っけて、

ブロックを使ってしばらくモゾモゾ。

周囲の痛みがスーっと引いてくる。

やっぱこれいいわ。

基本、施術家向けに作ったもので家庭での使用とかはまだ考えてないんだけど、もうちょっと工夫したら家でのケアのツールとしても使えそうだね。
ちょっと考えてみようかな?

けど、肝心の部分っていうか芯が残るんだよね~。

しばらく忙しくって放ったらかしにしてたからね。

「どうしよう?」

って思ってて、ふと思いついて、高野流のとある場所をツンツンしてみたら、

ナント!

痛みがス~っと引いてくるじゃん。

まるでシップ貼った時とかにス~っとするのに似た感覚で痛みがどんどん引いてくる。

スゲ~!

ってことで、そのポイントにソマセプトをポチッと貼ってみた。

「おお~!良い感じ。(^^)」

普段はGP法で十分対応出来ちゃうんで高野流はすでに忘却の彼方位にあまり使ってないんですが、自分で自分にGP法は使えないもんね。

思い出してよかった。
これも良いもんだね。

いや、我ながら驚いた。

それにプラスして、いつも使ってるギックリの必殺技ソマセプトバージョンもやってみたら更に良いね。

今度ギックリさんが来たら試してみなくっちゃな方法だ。