この記事を読むのに必要な時間は 124位です。


ども、Tenです。

先日の日曜は、名古屋でセミナーやってたんですが、

毎回思うんだけど、セミナーをやった後の週って、

なんだか普通に施術してても良い感じなことが多いんですよね。

同じ事をやっても、なんだか切れ味鋭いって感じ?

誰かのセミナーとかに参加して、その感覚が残ってるうちは調子良いってのは良くあるけど、

自分でやったセミナーでもそうなんですよ。

なんでだろ?

って事で、ちょっと考えてみた。

やっぱり、普段何気なくやってることを、言語化して伝えるって事をやるので、

自分の中でも理解が深まるんですかねぇ?

人に何かを教えるのって、不思議なもんで、

こんだけ何回もやってても新たな発見があって、

当たり前だと思ってたことの中にも、まだまだ考えが浅かったところを見つけちゃったりとかね。

セミナーとかで調子に乗ってくると、無意識さんが勝手に喋り出すのか、自分で言っといて、

なるほど!

そうだったのか!

な〜んて自分で感心しちゃったりすることも良くありますから、

言語化されてない事を言語化していくっていうのが理解をさらに深めるのには良いんでしょうね〜。

武術でも、人に教えて初めて、

そっか、あの時のあの言葉はそういう意味だったのか!

なんて思うことも多いですから。

って事で、再来週は、初開催のGP法テンステップセミナーです。

もうこれは定員なので、新たに9月にももう一度やる事にしました!

詳しくはこちら!

9月3日GP法テンステップセミナー