ども、Ten整体院院長のTenです。

前回、原始反射について簡単に解説しましたが、

胎児から赤ちゃんの時期に、一つの反射が出現すると、それが発達して統合していくことで、また新たな反射が生まれるというように、ドミノ倒しのように反射が生まれていきます。

そうやって、赤ちゃんが生き残るために必要な学びをしていくことで成長していくんですね。

だから原始反射と言われているものには実はいっぱい反射があります。

自分のまとめも兼ねて、代表的なものを紹介していきますね。

ということで、まずは恐怖マヒ反射から。

恐怖マヒ反射(FPR)

この反射は、胎児がお腹の中にいるときに生じる一番最初の反射といわれています。

また胎生期の赤ちゃんは、お母さんが強いストレスを受けたりしたときに、そのストレスを避ける手段がありません。

ですから、そのストレスの影響がカラダに入ってこないようにする反射です。

妊娠5週~9週で出現して、

出産時には統合されているとされています。

恐怖マヒ反射が残っていると?

恐怖マヒ反射が残っていると、

ストレスや変化に対して対応しにくいために、

過度な不安感をもったり過敏なことがあります。

また、何かに「委ねる」ということが難しかったり、恐怖を感じてしまったということがあります。

そして、委ねることが出来ないので、他者と信頼関係を結ぶことも困難だったりします。

そんな恐怖マヒ反射が残っている人が持つ特徴としては、

・緊張したときに息が止まりやすい
・ストレス下でフリーズする
・考えることと動くことが同時に出来ない
・バランス感覚が悪い
・自分でもよくわからない不安感がある
・変化に対応できない
・まだ起きていない事を心配してしまう
・接触や音や視覚的な変化への感覚過敏

などの特徴が出やすく、それによって、

・引っ込み思案
・人前で恥を書くことを恐れる
・ストレスに弱い
・引きこもりがち
・パニック発作や攻撃的になる
・状況が変わったり、驚くような出来事が嫌い
・変化に柔軟に対応出来ない
・自己肯定感が低い
・愛情を受け取るのも表現するのも苦手(好きでも好きと言えない)

などの特徴があったりします。

そして、身体的には、

背中側の筋肉が緊張していたり、逆に力がなかったりして、

背中の感覚が少ない

という特徴もあるようです。

恐怖マヒ反射を統合していくために出来ることは?

整体などの施術として出来ることも色々ありますが、

家庭などで出来る簡単な方法としては、

背中の感覚が希薄なので、これを感じる事をいっぱいすることが助けになります。

床の上でゴロゴロと転がる動きをいっぱいする

という方法や、

ペアになる人がいれば、金魚運動も良いです。

人間脳の根っこを育てる」という本に紹介されている「風船ワーク」というのも良さそうですね。

また、ブレインジムの「PACE」も良いようです。

動画を探してみたけどこんなのしか見つからなかったですが、参考に。

人間脳の根っこを育てる 進化の過程をたどる発達の近道

人間脳の根っこを育てる 進化の過程をたどる発達の近道

栗本啓司
2,160円(04/19 02:50時点)
発売日: 2017/04/24
Amazonの情報を掲載しています
ブレインジム-発達が気になる人の12の体操 (健康双書)

ブレインジム-発達が気になる人の12の体操 (健康双書)

神田誠一郎
1,512円(04/19 02:50時点)
発売日: 2014/09/25
Amazonの情報を掲載しています