この記事を読むのに必要な時間は 155位です。

ども、Tenです。

この日曜日は、名古屋でGP法の基礎セミナーがありました。

今回の会場は、久しぶりに高架下の会議室。




前回は人数が少なかったからちょうどよかったけど、今回は参加者が定員いっぱいだったのでちょっと狭かったかな。

会場選びって難しいよね。(^_^;)


さて、セミナー開始です。




今回は、西は和歌山から、東は東京からと遠方からの参加の先生も。

結構真剣な眼差し。

ちょっとTenも緊張気味~。
最初は基本的なお話から、実際のGP法のデモ。

場も段々ほぐれてきました。

そして、実技。




その後は、

GP法を使うことでどんなことが起きるのか?

どんな良いことがあるのか?

そんなお話をさせていただきながら、

カラダの使い方。


毎回一番好評なのがここなんですが、

すごい先生は皆さん出来てるんだけど、

意識してやってるわけじゃないからなんで出来てるのかわからない。

だから、なかなか人に伝えることが出来ない。

そんな部分のカラダの使い方の一番の基本の部分をお伝えしました。


ホント、このカラダの使い方が出来てくれば、

触れるだけで変化するし、触れなくても変化するんですよね~。


知識として知っただけでもコレだけ変化するわけだから、

この事を意識して稽古をしていけば、効果もどんどん変わってきます。


どんな手技をつかっても、このカラダの使い方っていうのが基本になるので、

是非練習してほしいですね~。


そして、最後は全身調整のデモ。

カラダって全部つながってお互いに影響しあってるから、その一番ボトルネックになってる部分を調整したら全部変わっちゃうんですよね。

以前にもブログで書きましたが、

一番大元の原因(プライマリー)を探せ!-制約理論(ザ・ゴール)

そんなボトルネックを探すことが出来れば、カラダってどんどん勝手に変わっていっちゃうんです。


ということで、最後は皆さんで記念写真!



楽しいセミナーでした。

皆さんお疲れ様でした~!