この記事を読むのに必要な時間は 122位です。

例えば筋肉のコリだって、

コリってものずごくおおざっぱに分けると2種類あって、
何かによって引き延ばされて、それによって老廃物がうまく排出されなくてなるものと、脳からの指令によって緊張することによって起きるものとある。

引き延ばされるといっても、引き延ばされるということは、その反対側で引っ張って
いる何かがあるわけで、それも結局脳が引っ張る指令を出して引っ張っているわけ
で・・・。
外傷や炎症などがある場合はもう少し複雑になるけどね。

うちでやってる整体って、そういう脳が支配しているシステムにカラダを動かすことによってその緊張を、

「ちょっとそれやめてみてね!」って提案をしているだけなんです。

「こうすればカラダはもっと楽になるんじゃないの?」
って提案してるんですね。

カラダは常に良くなろう、今出来る限りの一番良いバランスを取ろうと常に動いてい
るので、そこに方向を示すことが出来れば、あとはほかっておいてもだんだんと良い
方向に向いて変化していくんです。

カラダがそれを受け入れればすんなりと、いまやっている間違った働きを修正して良
くなっていきます。

なかなか納得してくれなかったらあの手この手で色んな提案をして変化してもらうっ
てことです。

ただ提案しているだけなので、もしカラダがそれを受け入れなかったら何の変化も起きません。

逆に何か変化が起きているってことはカラダがその提案を受け入れて、今の時点での
一番良いバランスに向かって変化していってるということなんですね。