ども、Tenです。

一昨日の日曜日は、

GP法の勉強会でした!

今回は、参加者が6名。

久しぶりの勉強会です。

久しぶりなので色々とネタもたまっていたんですが、

まずは皆さんが日頃困ってることを色々とインタビューして、その中からいくつか。

最初にやったのは、

お腹の施術法の新バージョンを。

腎臓とか深い所の内臓の施術でお手軽な方法が無いかなと色々試行錯誤して最近使ってる方法なんですが、

かなりお手軽~な方法見つけちゃったんですよね。

例えば股関節の可動性が悪かったり痛みがあったりする人って、腸腰筋や腰方形筋と腎臓や十二指腸や膵臓や、そのあたりの関連から動きが悪くなってる人って結構多いんです。

十二指腸も腎臓も、後腹壁臓器で、直接接触してるんですよね。

で、腰方形筋や腸腰筋の筋膜とも直接接触してるので、お互いに影響を与えあっちゃうんです。

なので、このあたりの膜のバランスを取ることってとっても重要。

ってなわけで、それをみんなでやりました。


これは今回の新しいのじゃないけどね。(^_^;)

次にやったのは、胸郭を開放する簡単な方法。

これはマスターコースでやってる方法なんですが、

意外と難しいみたいで、リクエストもあったので皆さんで練習~。

色んな人でお互いにやりあうことでちょっとコツもわかったかな?

それと、もう一つ、その人の今日一番やったほうが良い場所を探す方法。

まあ、いわゆるリスニングなんですが、これが出来るようになってくると、

無駄なことをしなくても良くなるし、最短で全身のバランスを整えることが出来るっていうとっても大事な方法。

これもエキスパートコースでやってる内容なんですが、

やっぱりたまには練習しないとね~っていうのと、

随分昔にセミナーに参加してこれあまりやってない人もいたので、復習&練習のためにやりました。

今回は基礎セミナーしか出てない人もいましたから、これはメチャメチャお得だったと思います。

とはいえ、いきなり全身のは難しいので今回は背骨のリスニングを。

これ、なんとなくでもやってると段々分かってくるのでいっぱい練習して下さいね。(^_-)-☆

そして最後は、最近マイブームな経穴を使った方法。

GP法って、圧痛を簡単に取ることが出来る方法なので、鍼灸とかの理論をそのまま当てはめた方法って結構簡単に応用できちゃうんです。

しかも、ハリじゃないのでピンポイントでツボを見つけなくても、だいたいその辺って感じでそのあたりの圧痛を全部取っちゃえば良いので、ツボを探すのが苦手な人でも大丈夫なんですね~。

特に内臓疾患経の人とか、自律神経の問題のある人なんかには結構使いやすい上に効果も高いので、

これは色々工夫して試してみるととっても良いと思います。

ってなことをやっていたらあっという間に時間になっちゃった。

皆さん喜んでくれたみたいで良かったです。(^^)

そして、場所を移して新年会!!!

知立に移動して飲み会です!

楽しかった。(^^)

写真は後でもらったら追加しますね!

さて、次回の勉強会の話もその中で出たので、また早いうちに計画しなくっちゃです!