年に一度?(^_^;)

症例:30代 男性 豊田市

たまにいるんです。

年に一度位のペースで調子を崩して来院されるお客さん。

まあ、日ごろからカラダのメンテナンスをするのって結構大事なことだと思うんですが、

「やっぱり忙しくってなかなかそうも行かないんですよね~」

って感じで悪くなったら来るという感じの方が珍しく今年2度目の来院。

結構つらかったからみたいなんですが、僕が色々と話を聞いてカラダを見た後に言った第一声は、

「そういう時は、まずは病院に行ってね。」

って事。

この時期、胃腸から来てる人って多いんですが、この方もそんな感じでした。

肩が痛くって、首も痛くって、もうとにかくツラクって仕事にならないということでしたが、傾聴してみると、胃の噴門の辺りと感じたので、そこをマニピ。

そして確認してもらうと、

「あれ?肩の痛みほとんど取れました~。」

「あとは、右の首がもう少しです。」

って事で、再度傾聴して、肝鎌状間膜をマニピというか、リコイルしたら、それもOKに。

って事で、あとは全身軽~く調整。

小腸がこれまた驚くほどガチガチだったんですが、これはあまり調子を良くしちゃうと、
「行きます!」って言っててもあまりに良くなっちゃったら病院に行ってくれないだろうなって事で、軽めに調整。
(つっても、何も問題なかったら2~3日すれば勝手に良くなる程度にはしましたけどね。)

まあ、病院に行ったからって何してくれるってわけじゃないんですが、
僕らができるのはあくまで外見からや触れてみる程度で診断的なことは出来ませんから、

細かな検査は病院に行ってもらわなくっちゃね。

それでなんとも無かったら、再度ばっちりと調整するつもりです。

実は以前にも同じような感じの方にばっちり良くしちゃったら、行けと言ってもなかなか病院に行ってくれなかったお客さんがいたんですが、

しつこく言っていたらやっと行ってくれて、結果は・・・、

大腸ポリープですぐに手術という事もありました。

この方にはその後かなり感謝されましたけどね。(^_^;)

そういうことも実際にありますから、ちゃんと病院には行っといた方が良いですよ~。

なんでもなかったらそれで安心出来ますしね。



顔のアザと腰痛

症例:50代 女性 岡崎市

症状(主訴):

腰痛と肩こり。

施術内容と経過:

ちょっと前から通われていたのですが、最初は全身がちがちで力も抜けずだった方。

まずは全身をバランスとりつつ緩めていこうという方針で何度か施術を行い、腰痛や肩こりもかなり改善していたのですが、どうしても残るとの事。

普通に構造的な問題から攻めていってイマイチなので、違う方法をと思い、綿棒やら諸々を試すと一時的には良くなるが、また元に戻るという事を繰り返していました。

あるとき、何故だかふと思いついて顔のアザを触って動作確認をしてみると、

ナント!

「痛みが取れました~!(^O^)/」

との事。

Tenは、腕や足などで、ホクロなどの肌に現れるサインを目安にすることがよくあるのですが、顔のアザでというのは始めてのケース。

(過去には、顔のホクロを押さえたら痛みが取れるというケースは経験していましたから、それからの類推ではあるのですが・・、)

筋膜リリース的な方法でアザの部分をリリースしようと試みるが、
触ってる間は良いものの、手を離して少し時間がたつと戻るという感じ。

そこで、キネシオを小さく切ってそこに貼ってみると、ナント!

やはり痛みは無いとの事。

それから、家での自己療法として、顔のアザへのキネシオをやってもらいつつ、色々と試行錯誤を継続中。



ひどい頭痛とめまい

症例:30代 女性

症状(主訴):

1年くらい前に交通事故。そのとき頭を締め付けられるような感じは合ったが3日くらいで治った。
その後も時々頭痛はしていたが、最近になって痛みとめまいが酷くなったとの事。

施術内容と経過:

全身の動作確認。
その後全身GPメインで施術。

2回目、前回の施術の後、だいぶ良くなって家事とかも普通に出来るようになったとの事。
全身GPメインで施術。

3回目、前回以降頭痛もめまいも無いとの事。
全身GPで施術。

メンテナンスのためにその後もたまにかよって頂いていますが、時々生理時にめまいが出ることがある程度、それもだいたい骨盤をちょっと触ると取れる程度で推移しています。


股関節を開くと痛い

症例:40代 女性

症状(主訴):

腰痛と右股関節痛。

腰痛は昔から疲れがたまると痛むが、股関節は半年くらい前から急にとの事。
クイックマッサージには良く行く。

施術内容と経過:

まずは動作確認。
腰を後屈及び左に捻ると腰が痛い。
そして口の開閉チェック。

綿棒を使って再度動作確認すると、痛みが無くなる。

そのまま全身GP。

そして御身呼を少し。

心臓の辺りに来て違和感を感じるので聞いてみると、時々動悸がするとの事。

筋肉がマッサージ慣れしていて反応が鈍いが、まあまあの感じ。

●2回目、腰はまだ少し痛いとの事。

前回と同様綿棒を使うと痛みは取れる。

家での自己ケアとしてやってもらうことに。

そしてそのまま全身GP。

右鼠径部外側に硬結あり。それをリリース。

腎の関連もあると思われるので(脈からみても腎が虚の状態?)直接おなかにアプローチ。

そして動作確認すると、だいたいOKとの事。


●3回目、かなり良くなってだいぶ歩きやすくなったが、足を外転させるとやはり痛いとの事。

アイーン体操を教える。

その後、足と腕から腎にアプローチし、直接おなかのリリースも行う。


●4回目、股関節の痛みは無くなったが、風邪を引いて全身ダルイ。

カラダの変わり目に風邪を引く人は多い。これを上手く経過させれば体調もかなり変化するという実感があるので、丁寧に全身を行った。

全身軽くGPの後、御身呼。

頭蓋も丁寧に行う。


●5回目、今度は前回左の股関節が痛かったように左が痛くなったとの事。(T_T)

え~ん(T_T)、どうしよう?

って思いながらも何とか施術。

継続中。



10年以上前からのひどい頭痛と腰痛。

症例:30代 男性

症状(主訴):

10年以上前からの頭痛と腰痛。

頭痛は薬を飲んで抑えているが、飲んだ時は良いがツライとの事。

施術内容と経過:

全身は力が抜けず、ガチガチ。

特に上腕三頭筋の緊張が高い。

デスクワークで座りっぱなしでパソコンなどを使ってる人に多いパターン。

全身をGPにて調整。

頚椎もSCSにて調整し、頭蓋も少し行う。

●2回目、頭痛は今のところ出ていないとの事で、腰を重点に。

●3回目、今は薬を飲まなくても頭痛は大丈夫との事。

●4回目、以前と違う場所に頭痛がする、肩も軽くしびれるとの事。

全身の調整の後、クラニオを行う。

●5回目、前回より良いが、まだ多少頭痛が残るとの事。

頭蓋を細かく検査。上顎縫合に違和感、TMJにも違和感あり。

仙腸関節と恥骨の調整の後、確認するとOKに。

その後、左右の手の○○をリリース。

これで頭痛その他ほぼOK。

●6回目、ほとんど良いとの事で、微調整の意味もかねて御身呼で施術



膝の痛み

症例:30代 男性

主訴(主訴):

膝の痛み

施術内容と経過:

ずっと以前から通われてる方。

10年以上前に転んで左足~膝にかけて怪我をした経験もあり、そこの問題から全身症状が出ていると思われる方で、

腰椎5番の骨折の後遺症やムチウチの後遺症?など複合的な問題もあり以前かなり苦労していた方です。

以前は、膝に直接施術を行えば(もちろん全身調整もした上でですが)、その時点では全身症状も治まり好転するが、時間がたつとまたぶり返すと言う感じでかなり長い期間継続的に施術を行っていた。

最近は自宅でのケアを細かく教えたおかげか、だいぶ自分でコントロール出来てきたらしく、かなり間隔をあけての来院となった。

腹部内臓系の問題(病院での検査も何度か薦めたが問題ないとの事。)があると思われるが、

それについては直接的なアプローチで一時的には改善するがなかなか決め手がないお客さん。

しばらく前からその膝が急に痛くなり(以前から時々なっていたとの事)、階段の上り下りにも支障をきたす感じであったとの事。
(仕事の関係でなかなか当院に通うことも出来ずに家でのケア方法を工夫してなんとかしのいでいた状態とのことでした。)

今回は、足、膝、骨盤、横隔膜周辺、頭蓋と確認し、ネジレの起きている場所(胸郭と横隔膜周辺)の問題をリリースして、その後頭蓋を細かく調整。

そこで確認すると、(膝は一切触っていないが)膝の痛みは解消されていた。

腰の痛みは、おなかからきていると思われるが、これについては多少の改善はあったが、まだまだと言う感じ。

おなかは軽く触れた位で痛みが出て我慢できない状態。

そこで、最近覚えた腹部調整の必殺技の脚部の操作を行う。

すると、おなかを普通に触っても平気になり、硬さも10→4位に。

そこで再度動作チェック。

かなり腰の状態も良くなる。

そこから全身GPを行い、再度頭蓋からリバランスを行い、確認。

まだ少しは残るがほとんど良い状態。

これで様子を見ることに。



脳梗塞後の手のシビレ

症例:60代 女性

症状(主訴):

朝方、目が覚めてすぐにヒドイめまいがして立ち上がれない。救急車でそのまま病院へ入院、脳梗塞と診断された。

障害はほとんど残らなかったが、両腕のシビレが残るとの事。

施術内容と経過:

病院にお見舞いに行って、その場でコッソリと検査。
首の上部(頚椎2番)の左右に大きな硬結があり、そこをカウンターストレインを使いリリース。

右側の硬結が取れた瞬間に、

「あ!右手のシビレが無くなった!」

といって喜ばれた。

しかし、同じように左側にアプローチするが、その硬結は取れず。

その後リハビリでかなり改善したが今もシビレは多少残るとの事。

脳梗塞などの後遺症は、脳神経の問題と、カラダの防御的な反応による緊張が残ることによるものとあると感じていたが、これもそのせいかと感じました。



交通事故の後遺症?

症例:40代 男性

症状(主訴):

15年ほど前の交通事故から右の肩から首にかけて痛みがある。
腰痛は自覚が無かったが、鼠径部の張りと痛みが大。

施術内容と経過:

GPにて全身調整。
首の上のほうに大きな硬結があった。
触っても違和感はあるが痛みはほとんどないとの事。
そこを丁寧にリリース。

確認すると、肩の痛みもそれでほとんど取れた。

腰は、膝裏と鼠径部のリリースでほぼOK

2回目、まだ多少残るとの事で、同じく全身調整。

この方は、2年後位にひょっこりと来院されて、前回の施術以降なんとも無かったが、最近になってまた痛みがぶり返したようだとのことで施術を行いましたが、その後はOKのようです。



ひどい頭痛(頭が殴られるようにガンガン・ズキズキと痛む。)

症例:30代 女性

症状(主訴):

頭が殴られるようにガンガン・ズキズキと痛む。

腰が痛い。

施術内容と経過:

動作確認するが、何処に動かしても腰は痛みが出る。

可動制限もかなりある。

かなり大掛かりな歯のオペをしているため、綿棒を使う。

すると、腰の痛みはかなり改善。

家で行う方法を教える。

施術は、全身ガチガチで力が抜けずかなり苦労したが、何とか全身調整。

卵巣点の硬結がひどいので聞くと、以前内膜症と言われたことがあるとの事。

おなかのope痕に○○を使ってだいぶ良くなる。

ところが、頭痛はイマイチで終わる。

●2回目、話を聞くと前回家に帰ってから頭痛が無くなりその後出ていないとの事。

ただ、腰はまだツライ。

綿棒は家でもやっていたとの事で、状態はだいぶ変わってきていた。

揺らし系と御身呼メインで全身調整。

そしておなかも気になるのでマニピする。

御身呼で頬骨・上顎・下顎と呼吸を通す。

顔の形がかなり変わったか?良い表情になりました。(^^)



膝の手術の後、正座が出来ない

症例:40代 男性

症状(主訴):

主訴は腰の左側の痛みでしたが、話を聞くと、膝の手術で半月板を半分とっており、ちゃんと曲げることが出来ないとの事。

左の腰はゴルフのせいだと思われました。
パワーのある人はたまに同じところに痛みが出る人が多いという印象。
スイングで力を逃がすことが出来ずに痛めるのか?

施術内容と経過:

全身GPにて施術。
良くカラダを動かしているだけあって、反応も非常に良い。

施術後、説明をしていた時に、

「膝が痛くて正座が出来ないんですよ~」

と正座をしながら僕に話すそのお客さん。

隣で見ていた奥さんに

「あれ?正座してるじゃん!」

って言われて、3人で笑ってました。(^^)

また腰の痛みが出ても良いように、キネシオの張り方を教えて終了。

その後、何度かゴルフに行く前の日とかに調整のために施術を行い、ついでにカラダの使い方なども簡単に指導させていただきましたが、結構良い成績が出せたと言うことで感謝されました。(^^)



五十肩で腕が上がらない

症例:50代 男性

症状(主訴):

左肩が痛くて上がらない。
全身の緊張も強い。

施術内容と経過:

最初、クラニオで予約されていたので、そのままクラニオで施術を行った。

首を触ると偏頭痛の人に特徴的な状態だったので、頭痛の有無を聞くとあるとの事。

色んな整体に行ったが首を触っただけでそういう事を言われたのは初めてだと言われた。

が、肝心の肩の痛みに関しては惨敗。(T_T)

次回に整体で再挑戦させてもらうことに。


2回目、

クラニオの効果なのか全身の反応は非常に良くなっていた。

GPで全身調整し、肩は力の無い方向を丁寧に探す。

ちょうど万歳して腕をねじった辺りで力が抜ける。

聞くと、ちょっと前から自分で体操をしていて、その姿勢で勢いを付けて肩を伸ばしていたとの事。

さらに詳しく聞くと、確かにその体操をやりだしてからだんだんおかしくなったとの事。

SCSでリリースしてOK


3回目、

前回痛みが取れていたのも施術の3日後位までで、また痛みがぶり返したとの事。

さらに詳しく調べると、左肋骨の変位があり、そこをリリース。

全身調整して終了。


4回目、

前回より良いが、まだとの事。

色々と調べて全身調整するが、まだ痛みが残る。

しょうがないので最後の手段でキネシオを使う。

これで痛みは取れました。


5回目、

まだ痛みが残るとの事。

キネシオと整体とを組み合わせて施術。

だいぶ良いので、家でキネシオを貼りながらこれで様子を見ることに。



ストレス?から来る慢性の腰痛と肩こり

症例:20代 女性

症状(主訴):

肩と腰と首の痛み。

半年ほど前からのストレスから酷くなった気がするとの事。

施術内容と経過:

全身確認するが、かなりガチガチなのに押さえても痛みはあまり感じない。

片方の股関節も開こうとすると痛みが出る。

緊張が高すぎて、さらに痛みに慣れてしまっている状態のようです。

腹部は肝臓と脾臓の辺りに硬結有り。


脈などもみて総合的に判断しつつ、全身の調整。

股関節については最近発見した○○ボールペンを使った必殺技を試すと、かなり改善した。


2回目来院時、前回の施術の次の日に40℃近い熱が出たとの事。

緊張の強い人の場合、たまにこういうことがあります。

風邪を引く必要のあったカラダなのに色々とブロックするものがあってひききれていなかったためだと考えていますが、この風邪を上手く経過させるとその後の変化が早い人が多いです。

腰痛はもう良いとの事で、多少痛みの残っている肩と首、そしてお腹を重点的に調整。

お腹はヘソの周辺を触ると強烈に痛がるので、手足を使って遠くから丁寧に調整。

なんとか普通に触れるレベルまで。


3回目、左肩がまだ少し痛みが残る。

お腹はだいぶ触れるようになってきたが、まだまだのためお腹を重点に調整。

だいぶ良い感じなので、これ以降は施術ペースを2週に1回に伸ばして様子を見ることに。


4回目、お腹はまだもう少しという感じ。

足からお腹を調整。

そして直接お腹にアプローチ。

操体法も少し使う。


5回目、しいて言えば首が多少?という感じ。

お腹はだいぶ良くなってきたので、やはりお腹を中心に施術。

次回、お腹を触ってもなんともなければ卒業だね!と話して終了。



アトピーのカユミ

症例:30代 女性

症状(主訴):

最初、腰痛と背中の痛み。

施術内容と経過:

全身緊張のカタマリで、力が抜けない。
GP法で全身調整。

2回目、3回目と、同じ様に全身調整し、徐々に腰痛・背部痛は良くなるが、アトピーが非常に辛そうなため、それに対するアプローチを行う。

実は、Tenがアトピーに対してこの方法を使うのは初めてでしたが、ある整体師さんに教わった(Tenもアトピーなので・・(^_^;))方法を応用してみることに。

まず、お腹が異常に硬いので、それに対するアプローチとして皇法医学を使う。
これでカユミはかなり収まった。
その後肌の状態を確認の後、ちょっと特殊な方法で頭蓋の調整。
カラダの内圧を下げる方向に持っていく。

数分後、肌を再度確認すると、ガサガサの肌がスベスベに。

実はやったTen自身もオドロキました。(^_^;)

ですが、この方は途中でお引越しのために通院を中断されてしまいました。

根本的な方法としては、内臓の働きを活性化する方法をとる必要がありますが、まずは目に見えた表面の症状を緩和させるためにはこのテクニックは非常に使えます。

ドアにはさんで指がぷっくりと腫れていた人にも同じ様に頭蓋にアプローチしたら、見る見る間に腫れが引いてスッキリになったりと、とっても強力な技です。



ぎっくり腰で歩けない

症例:50代 女性

主訴(主訴):

ぎっくり腰

施術内容と経過:

母の友人から夜遅く電話があり、ぎっくり腰なので今から見て欲しいとの事。

実はそのとき既に寝る準備も済ませてビールをちょっとのみ始めた頃だったけど、しょうがないので少しだけならということで見ることに。

息子さんが担ぐようにして来院。

歩くのもつらそうで、まっすぐ立つことも出来ない。

ベッドに寝ることも出来ない状態だったので、座位でまずはテーピング。

普通ならこれで痛みも和らぐところが全然ダメ。

その他色々試してみるが効果なく、う~んと悩んでしまいました。

途方にくれていた所、ふと○○流秘伝の腰痛のポイントを探してみようと思い、痛い場所との対応をとりながらそこを押さえてみると、

「あれ?痛みがなくなりました!」

と言って、すくっと立ち上がった。

「お!!」

と思ってそこのポイントから指をはずすとまた痛みが戻る。

そこで、そのポイントに対してGPを行って再度立ってもらうと・・・、

あら不思議!

もう痛みはほぼ無くなっていました。

酔っ払いで施術してもろくなことはないので、とりあえずココまで。

細かな調整は後日と言うことで終わりにしました。

ここまで約10分程度だったと思います。

Tenのセミナー等でも伝えているぎっくり腰の必殺技の誕生の瞬間でした!

その後、いろんな人でこの方法を追試して腰痛のための方法としてまとめ、さらにそこから発展させて腹部や腰部を遠い場所から変化させる方法にまで発展させる事が出来ました。

Tenが開業間もない頃のとっても印象的な思い出に残るケースでした。


生まれるのは男の子?女の子?

症例:30代 女性


以前から通っていただいているお客さん、妊娠されたとの事でカラダのケアのために来院されました。

そのとき、脈診にて確認。

「多分、女の子かな?」

とお話させていただきました。

数ヵ月後、

「当たってました~!」
とご報告いただきました。(^^)

かわいい赤ちゃん、おめでとうございます!



ぎっくり腰で来院。痛みは取れたのにクレームに?

症例:40代 女性 刈谷市

まだ駆け出しの頃の印象的な症例です。

症状(主訴):

ぎっくり腰でつらくて洗顔も出来ない、仕事もしてられないということで急遽予約をされた。

とてもつらそうなので応急処置として、まず玄関口で座ってもらい、ぎっくり腰の必殺技を使ってみると、痛みが10→3位との事。

そのまま2階にある施術室へ。
(この当時は施術室が2階にありました。)

そこで再度必殺技を使い、普通に歩ける程度まで持っていってから、ベッドに。

全身ストレスと緊張のカタマリのような方で、通常のコリの部分は押さえても痛みとして感じ取れない感じでしたが、まずはカラダの感受性を取り戻そうと筋膜系のテクニックとGP主体で施術。

腰痛も無くなり、全身楽になったと喜んでいました。

ただ、忙しくてなかなか通えそうも無いと言われたので、普段ならもう少し時間をかけてじっくりやるところを一度に全身を変化させてしまったので、多少きつい反応も出るかな?と思い、次の日つらいかもしれませんよ。と説明してからお帰りいただいた。

すると、3日程たってからメールにて、

「首が痛かったのに良くならなかったので、違う整体院に行ったら治ったので・・・」

というクレームが来てしまい・・・。(^_^;)

あそこまで変化させてれば何やっても良くなるよな~とも思いましたが、まあ、それはTenの施術時の対応が悪かったんだなと反省しました。

痛みをあまり簡単に取ってしまうと、その痛みがあったことすら忘れてしまう人がいると言う話は聞いてはいましたが、実際に出会ってみると驚きます。

あまり強力なテクニックを持っていても使い方を誤ると大変なことになるなと・・・、(^_^;)

症状のきつい人は痛みが移動するといって、1番痛い場所が良くなると、2番目に痛かった場所が目立って痛くなったり、そういうことが良く起こります。

人間の脳の構造からいって痛みって一度に1箇所からしか感じ取れないのでそういう事が起こるんですが、そういうことをちゃんと説明してなかったという事ですね。

今回これを書こうとして、当時のやり取りを見直して今更ながら気がついたんですが(私ってこんなにツライんだよ!ってメッセージがイッパイ!)、

ストレスいっぱいのその方のお話を十分に聞かない間に痛み”だけ”を取ってしまったってのも・・・。

整体に来られる方は痛みだけを取りに来てるわけじゃないんですよね。

痛みはカラダとココロが発するメッセージなんです。

反省です。orz



頚椎ヘルニアで手術をススメられていたが、ヘルニアが消失した症例

症例:30代 男性 会社員 名古屋市

主訴(主訴):

頚椎ヘルニア

施術内容と経過:

このお客さんからの連絡は病院の中の公衆電話からでした。

すぐに見て欲しいということで、退院日に合わせてご予約。

病院を午前中に退院して、その足で当院へ来られました。

病院では手術をすすめられており、なんとかそれは避けたいとの事。

色々と状況を確認、さらにMRI画像を持ってきてくれたのでヘルニア部を確認。

全身をみるともうガチガチ。

痛みによる逃避姿勢もあるのか、姿勢も非常に悪い。

まずは全身の調整をということで全身調整。

3回ほどそのような施術を続け、ある程度全身が整ってきたところで肝心の頚部の調整に。

方法はBMTを選択。

これを行うと大抵の人はスヤスヤと寝てしまうが、この方もやはりそんな感じ。

スヤスヤと寝ていると、カラダが勝手にピクピク動き出す。

だいぶ変わってきたなというある時、首がグググッと動いてその波が全身に伝わったような感覚があってから、一気に良くなっていきました。

この方は週1回で約3ヶ月施術を行い、3ヵ月後の病院でのMRI検査では、ヘルニアそのものも消失していました。

約3ヶ月で卒業でした。

※この頃はまだ勉強不足でヘルニア神話を信じていましたが、実際にはヘルニアは痛みやシビレの原因ではなくあくまで結果であって、その原因を探して対処することが出来れば2次的に発生したヘルニアにも好影響が出るという考えを持つに至るキッカケになった症例でした。



腰と背中の痛み。痛みとツラさで眠れない。

症例:30代 女性

症状(主訴):

主訴は夜眠れないとの事でしたが、腰と背中の痛みとつらさで夜も眠れず、朝起きても洗面台でまっすぐ立って歯を磨くことも出来ずに壁につかまりながら磨いていたとの事。

施術内容と経過:

全身かなりの緊張でしたが、GPで全身施術。

GPは非常に良好に効く感じ。

仙骨部と肋骨を丁寧にリリースして、胸椎の調整を行う。

首はC1部(横)にて痛みが大だったが、ココもリリース。

最後に軽く頭蓋を調整して終了。


正直なところ、これで何処まで持つかな?という印象。


その後しばらく連絡もなく心配していたところ、数ヵ月後に紹介のため友人を連れて来院。

その時に話を聞くと、施術の次の日に血尿のようなとっても濃い尿が出てとてもダルかったが、それが収まって以来全く無症状になって再発も無いとの事。

ついでにラッキーなことに、

「1ヶ月で体重が8キロも落ちました~!」

と言ってとっても喜んでいました。(^^)

ただ、それを聞いて紹介でやって来たお客さんには、残念ながらダイエット効果はそれほどでず・・・。orz

今では理由はわかってるんですが、もともと柔軟性のある方が継続的な筋肉の緊張で身動きできない位に凝り固まってる人の場合に結構劇的に体重なども変化すると言う印象です。



出産後からのひどい生理痛

症例:30代 女性

症状(主訴):

子供の出産後からひどい生理痛に悩まされるようになった。

全身をみると、背中がガチガチ。背中と腰の痛みとつらさでマッサージなどに時々通っているが全然良くならないとの事。

施術内容と経過:

産後の方でこのような症状の方はホントウに多い。

足はハンマートゥで、指の付け根の後ろを触ると激痛。

他にも全身圧痛点だらけ。

C2の硬結がひどく、アバラも動きがほとんど見られないほどで、呼吸も非常に浅い。

マッサージを継続的に受けている人は、当院のやり方は時間がかかるのですが、この方もそんな感じでした。

GPで全身を調整するが、背中の硬さはなんともならないような印象で施術を終える。

施術は1回で終了。

その後、半年以上たってから再度来院された時、前回の施術以来、生理痛も全く無くなって、腰痛も肩こりもそれまで再発も無く楽になったと言われてホッとしました。(^^)



ぎっくり腰?

症例:20代 女性 名古屋市

症状(主訴):

1週間ほど前にぎっくり腰になったがなかなか治らない。

施術内容と経過:

綿棒は無効、いつものぎっくり腰の必殺技も多少は変化するもののイマイチ。

仰向けに寝ることは可能だったので、まずは仰向けからGP法にて調整していく。

腰痛もおなかから来るものが多いのでおなかも重点的に施術を行う。

傾聴にて違和感のある腸間膜根とS状結腸に対してマニピを行う。

痛みはかなり良いがまだ残るとのこと。


2回目:前回の施術後、腰の痛みはかなり良いとのこと。

全身をGP法にて施術。


3回目:かなり良いが腰の左外側とソケイ部が少し痛むとのこと。

全身の硬さはまだまだなので全身をGP法にて施術し、全身の緊張レベルを下げることを目的に頭蓋も丁寧に施術。


4回目:痛みはほぼ良いとのこと。

体はまだガチガチな状態なので、GP法にて全身施術。

おなかを重点的に行った。
さらに胸郭の解放のための手技も行う。
頭蓋へも施術。

家で出来る体操を教え、それをやってもらいながら様子をみることにして終了。





サブコンテンツ

お電話でのご予約は

ご予約は、ネット予約とお電話で受け付けています。

※初回お試しコースはネット予約のみの特典です。

まずは 0120-93-4815 へ電話!

「はい!Ten整体院です!」

と、電話に出ますので、

「初めてですが、ホームページを見て、整体の予約をしたいです。」
とおっしゃって下さい。

そして、
  • お名前(フルネーム)
  • ご希望の日時
  • ご希望のコース:こころとからだじっくりコース
    ※電話での初回のご予約は「こころとからだじっくりコース」でお願いします。
    (施術中に電話に出る時があります。手短にご予約をするためにあらかじめ施術コースをご確認の上お電話頂けるようお願い致します。)
  • 連絡先
をお伝え下さい。

※施術中等やむを得ず電話に出られない場合があります。
 その場合は、しばらく時間を置いてもう一度おかけ直しください。
※お電話は午前10時30分より午後21時30分まで受け付けております。
当院はこの様なお客様に喜ばれています。 肩こり腰痛ぎっくり腰・頭痛・背中の痛み(背部痛)・首の痛み(頚椎の痛み)・椎間板ヘルニア(腰椎ヘルニア・頚椎ヘルニア)・坐骨神経痛・股関節の痛み・膝の痛み(膝痛)・寝違え・頭痛 等の痛みのある方への施術を得意としています。
また、ストレス・冷え性・ダイエット・生理痛生理不順・月経障害・PMS不妊産後整体骨盤矯正(骨盤の歪み)妊娠中(マタニティー整体)・不定愁訴・恥骨痛・手や足のむくみ・手根管症候群・外反母趾・O脚矯正・ストレートネック・脊柱菅狭窄症・低血圧・高血圧・肥満・便秘・多汗症(汗をかきやすい)・おなか太り・下半身太り・足首が太い・不眠症・尿漏れ・目の疲れ・姿勢が悪い・二の腕が太い・疲労回復のため・ホルモンバランスを整えるため、健康管理のために通われている方も沢山いらっしゃいます。
カラダの事でお悩みの方はゼヒ一度当院の整体をお試しください!
初回限定割引

このページの先頭へ