椎間板ヘルニアの話

LINEで送る
Pocket

今日もポチッと、ありがとうございます!
一つの端末から1日1回分がカウントされます。
この記事を読むのに必要な時間は 340位です。

椎間板ヘルニアの話ども。Tenです。


さてさて、今日のテーマはヘルニアです。


病院とかでヘルニアって言われたよ~って方は非常に多く来られます。

っていうか、

「軽いヘルニア」

って言われることが多いみたいですが・・・、

軽いってなんじゃらほい?

って思いますよね~。

たまにMRIの画像を見せてもらうこともあるんですが、この程度でヘルニア?っていうのが結構ある。

椎間板の膨隆程度な場合が多いんだよね~。

こんなの、ある程度年齢言ってたら無症状の人でも8割以上はあるって言われてるんですが・・・、そういうことを言うお医者さんは知らないのか知ってても気にしてないのか・・・。



随分前にもヘルニアネタは書いたことありますが、ヘルニアってそもそも原因じゃないんです。


一般の整形では大抵、ヘルニアがあることが原因で、だから治らないし、手術しないと駄目だしみたいな、整形では免罪符的に使われていることが多いとしか思えなかったり。


状態にもよりますがちゃんとした整体等を受けることで結構症状自体は良くなったりします。


場合によってはMRI撮ってもヘルニア自体が小さくなったり無くなったりすることも。


それはなんでかって言うと、


「そもそもヘルニアは結果であって原因でも何でもない!」


からなんですね~。


「そして、痛みやシビレもヘルニアが原因ではない!」


んです。


最初っからそういう目線で、カラダを診ていって、原因を一つづつ良くしていく事で変わっていくんですね。


何か他に原因があって、それによって全身のバランスが崩れて、カラダが歪んで、


それによって2次的に痛みやシビレが出て、


同じように2次的にヘルニアが出来るって考えたほうがより合理的です。


だって、そもそも神経って電話線みたいなもんで情報を伝達する線なわけですから、それが圧迫されたりして起きる症状は、

情報が遮断されることによるマヒだけなんですよ。

論理的に考えるとそうですよね?

だって、電話の線踏んづけちゃったら、電話口から

「痛いよ~!」

なんて声が出てきたら怖いでしょ?

それと一緒で、痛いってのは痛いって情報が流れるから初めて痛いと感じるわけで、

つまりヘルニアによって起きる症状はあくまで情報の遮断によるマヒなんです。


まあ、そこから2次的に痛みとかになることもあるでしょうが、それよりも、違う原因で痛みが出ているって考えたほうがよっぽど合理的なんです。


さて、そう考えると、ヘルニアだって言われたよって人が来ても、ヘルニアに対する施術はしない方が良くなるんですね。


ヘルニアになってしまうようなカラダのユガミのさらに原因になる状態を見つけて、それにアプローチをするわけです。


そもそもヘルニアの原因って・・・、


sebone
http://www.intensiondesigns.com/geometry_of_anatomy.html

この画像を見るとなんとなく想像してもらえるかもしれませんが、カラダはテンセグリティーという構造でできていて、ちゃんとユガミのないバランスの取れた状態では椎間板にはそんなに圧は普段かからないんですね。

それが、カラダのユガミによって色んなところから引っ張られて、このテンセグリティー構造が崩れて椎間板に圧迫が加わると。

そんな感じでヘルニアは起きると考えています。


場合によっては筋骨格系ではないものであったりもしますよ。

神経学的なものだったり、栄養的なものだったり、心理的なものであったり・・・、


そういう色んな原因からより一番大元に近いであろう問題を探してそれを修正していくっていうのが一番の近道です。


なので、痛い場所はそれほど積極的に施術はしないで確認と足りなかったらちょろっとやるだけって場合が多かったりします。


ヘルニアだって言ってるのにそこを触らないで他の場所ばっかりやってたら、最初は結構不安になったりする人もいるみたいですが、

そんな理由なので気にしなくって大丈夫ですからね!(^_-)-☆


いつも応援クリックありがとう!
パソコンの人もスマホの人も、1日に1回ずつクリックしてね。(^_-)-☆


健康と医療 ブログランキングへ

★このブログは愛知県豊田市で整体を行なっているTen整体院院長のブログです。
 是非こちらのホームページもご覧下さい。
  →肩こり腰痛に愛知県豊田市のTen整体院
  →症例集はコチラ Ten整体院の症例ブログ
  →お客様の声はコチラ お客様の声

★整体のセミナーも行っています
  →愛知県豊田市で整体を学ぶ!Ten整体塾

腰痛・肩こりなら豊田市のTen整体院

〒473-0918
愛知県豊田市高美町6-71
HP:http://tenbwl.com/
Tel:0120-93-4815

いつでもどこでも24時間予約が可能な
ネット予約やってます!

お電話でのご予約は、
フリーダイヤル:0120-93-4815
にお電話すると、

「はい!Ten整体院です!」

と、電話に出ますので、

「ホームページを見て、整体の予約をしたいです。」

とおっしゃって下さい。


LINEで送る
Pocket

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも、当記事を読んで気に入っていただけましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。(^o^)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す



サブコンテンツ

お電話でのご予約は

ご予約は、ネット予約とお電話で受け付けています。

※初回お試しコースはネット予約のみの特典です。

豊田市のTen整体院・画像6
ご予約の施術コースが決まったら、

まずは 0120-93-4815 へ電話!
(又は 0565-53-4815)

「はい!Ten整体院です!」

と、電話に出ますので、

「初めてですが、ホームページを見て、整体の予約をしたいです。」
とおっしゃって下さい。

そして、
  • お名前(フルネーム)
  • ご希望の日時
  • ご希望のコース  <-- 施術コースはこちらをご覧ください
    (施術中に電話に出る時があります。手短にご予約をするためにあらかじめ施術コースをご確認の上お電話頂けるようお願い致します。)
  • 連絡先
をお伝え下さい。

※施術中等やむを得ず電話に出られない場合があります。
 その場合は、しばらく時間を置いてもう一度おかけ直しください。
※外出中は携帯電話に転送しています。
お電話は午前10時30分より午後21時30分まで受け付けております。
主な手技 整体・オステオパシー・頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルワーク)等
施術時間
受付・施術時間  AM10:30 ~PM 21:30(最終受付20:30)
※月・水・木のみ最終受付21:30)
※火曜日は最終受付16:30)
日曜定休
住所  愛知県豊田市高美町6-71
(刈谷市・安城市・知立市・岡崎市からも近い豊田市の南西に位置しています。)
TEL

フリーコール:0120-93-4815

又はTel:0565-53-4815

施術中や出張中等で電話に出る事が出来ない場合があります。
出ない場合は時間を置いておかけなおしください。
豊田市のTen整体院はこの様なお客様に喜ばれています。 肩こり腰痛ぎっくり腰・頭痛・背中の痛み 等の痛みのある方への施術を得意としています。
また、ストレス・冷え性・ダイエット・生理痛・不妊・産後整体骨盤矯正・疲労回復のため・ホルモンバランスを整えるため、健康管理のために通われている方も沢山いらっしゃいます。
カラダの事でお悩みの方はゼヒ一度Ten整体院の整体をお試しください!
このような地域の方に 喜ばれています。
愛知県 豊田市刈谷市・安城市・知立市・岡崎市・みよし市・豊明市・東郷町・日進市・瀬戸市・名古屋市

このページの先頭へ